キャバ嬢にとってアフターとは?!

  • アフターはとても大切!たった一言のYESで変わる!?

    YES!なんです。

    キャバ嬢にとって営業後のアフターは正直しんどいところ。

     

    けれど、指名を取りたいなら行くべし!

     

    朝まで飲み続け、二日酔いになったり
    眠くなったり体にも支障が出てきたり・・・
    それでもきちんとアフターを断らないキャバ嬢は
    きちんと100パーセントではないですが
    指名となって返ってきます。
    だた、変な感じがするアフターを
    無理に行くのはやめましょうね!
    自分を大切にするのもお仕事です。
    お客様を知るいい機会にもなるので、
    アフターがどうしても苦手な子は同伴でもいいよ!
    といってくれそうなお客様に甘えてみましょう。

     

    お客様によっては目的も違うことは忘れないで!!!

    いいお客様だけなら自分からでも

     

    「おなか空いた~!」

    「まだ飲みた~い!」

     

    と、自分のペースで巻き込めますが・・
    そんなお客様ばかりじゃないのが現実。
    アフターの前のお客様の様子をみておくと
    少しはいいかもしれません。

     

    たまに団体さまだし他の女の子もいるから
    私も行こうかな~と思っても、みんな酔ってしまえば
    個人活動なので自分自身が嫌な思いをしないように
    酔っていても頭をフル回転させておきましょう。

     

    団体でアフターだった場合、
    女の子とラインしたりトイレで雑談するといいかもです。

     

    タイミングがとっても大切になってきます。

     

    なぜアフターに誘うの?枕しなきゃダメなのかな・・・・?

     

    これはキャバ嬢あるあるですね笑

     

    慣れてくれば全然、あ。これはそうだな~とかわかってきます♡
    最初からもちろん言ってくるお客様もいます。
    ある意味わかりやすくて、キャバ嬢からしたら
    急に誘ってくるお客様より助かりますね!

     

    ・目的をそのままダイレクトに伝えるお客様
    困りますが嫌なら断ってもOK。結論からはいるお客様。

     

    ・曖昧にして、落ちなかったら指名変えするお客様
    結構多いタイプですので指名変えされても気にしないことです。

     

    ・とりあえず一緒に飲んであわよくばなお客様
    こちらのタイプのお客様は他にもお気に入りがいたり、
    余裕がある人に多いです。

     

    ・ずっと断っても指名してくれるお客様
    神様ですね♡絶対大切にしてくださいね!

     

    いろんなタイプのキャバ嬢がいるのと一緒で、
    お客様のタイプも様々ですので見極めながらアフターに行きましょ。

     

    行きつけのお店をつっくって得しましょ!

    自分の知り合いや行きつけ、
    お客様のお店などあると便利です。
    なにかあった時や営業返しにもなるからです。
    お酒をもう飲みたくないときはフェイクを出してもらいましょう♪

     

    それじゃないと体も精神的にももたないですよ♡