• bloghd

  • キャバ嬢の同伴ってどんなことすればいいの?!

  • どうキャバ嬢にとって同伴はただ食事するだけ=NO!

    726e473aa189920f24ba3e2705f415

    キャバ嬢の中でも同伴を上手くフル活用できてる女の子本当強いです!

    お店に行けば来店されてるお客様プラス同伴のお客様も居る状態なので2組確保できています。

    トリプル同伴するキャバ嬢もいますが・・さすがに時間がまわらない時は店前同伴にしたりと臨機応変に。ここまで来るとナンバー上位クラスになります。

    同伴ってどんなイメージですか?

    ・同伴=早い時間から面倒だから適当に・・本当は店前でよくない?!

    ・同伴=わーい!おいしいご飯の時間!

    ・同伴=お食事もできてある程度お客様のことを知れる時間。

    ・同伴=なにか甘えてプレゼント買ってもらうこと。ご飯、売り上げもついてくること。

    様々な同伴や考え方があると思いますが、私がキャバ嬢をはじめたばかりはご飯とお買い物が目的でした。が長くはもたないです。

    お客様のことは蔑ろにしていたので、それではお客様にも見切られてしまうので要注意を。

    今はあなただけとの大切な時間なんですよ!と特別感を必ずだしてくださいね。

     

    出来るだけ慣れるまでは眠くてもきちんと身だしなみもきちんと整えていきましょう。

    お客様がここでお食事しよう。と指定された場所にヘアメ前だからといって手抜きは厳禁です。

    TPOにあった服装&メイクをしていきましょ。慣れるまでこれがしんどいんですがなれると当たり前のようになっていくので、あまり意識しすぎずリラックスしてくださいね。

    身だしなみも大切だけど、テーブルマナーも大事!

    shutterstock_153915023

    テーブルマナーって意外と漠然としか覚えてない方が多いかと思います。

    イタリアン・フレンチなどはフォークやナイフ、スプーンとナプキンが出てくると思います。

    簡単に説明しますね!

    右側にはドリンク等

    左側にはパン等と覚えてください。

    フォーク・ナイフは外側からお使いください。上にあるスプーンはデザート用になります。

    食事中はフォークとナイフは八の字に置きましょう。一皿食べ終わったら横に深めに置いてあげましょう。

    落とさないようにとの配慮にもなりますね!

    TPOをわきまえましょう。

    いくら慣れたお客様や場所でも、ちょっとした配慮で全然印象も変わりますよ。

    ・チープなお店・

    テンションも下がるとは思いますが少しだけでいいでんです。ここは嫌でもご愛嬌で「おいしい~!!!」とか

    行かない・行きたくなんかないお店でも、「こういうお店もたまにはいいね!」と言ってあげるとお客様も

    喜びますよ!お店を出た後に「次は行った事がなようなお店がいいな~」と甘えてみましょう。

    ・いわゆるお高めなお店の時・

    こういうお店の場合は、事前予約されてますのである程度知らないお店でも調べればわかるかと思います!

    価格帯やお店の感じなどみて、服装など決めておくといいでしょう。

    ヘアメイクさんが居ない分ある程度、自分で綺麗にしていきましょう。お客様が恥ずかしい思いをしてしまいます。

    男性は基本、横に連れてる女=いい女!で居てほしいもの。この先の売り上げなども考慮して正装なんて持ってないのであれば、

    自己投資しましょう。自己投資した分きちんと返ってきますよ。

    ・一元様お断りのお店やメニューもないお店・

    お店にもよりますが、もし洋服等に困ったらお客様に直接聞いてみましょう。

    じゃ対応はどうしたらいい?

    お客様に従いましょう。こういうお店を選ばれる方は行きつけの場合が多いです。

    ですので、マナー等にも注意しましょう。

    言葉遣いにも気をつけて、緊張したふりをしておくとお客様も連れてってよかったと

    思います。逆に敷居の高い店で、「すごい~!」とか言ってしまうとお客様を不快にさせて

    しまうこともあります。

    臨機応変に経ち振るいましょう!!!

    同伴したのにお店に来ないお客様がいたら・・・

    こんな最悪なパターンは稀ですが中にはきっと居ると思います。

    少し甘えてもダダこねても、来店しないようだったらもう放置でいいと思います。

    相手にする時間がもったいないので来てくれるお客様やフリーについてどんどん

    お客様増やしていく方が効率的です!

    キャバ嬢を同伴に誘っておいて、お店にこない男性はとっても失礼!!!

    同伴って自分の食べたい物を食べさせてくれるので、キャバ嬢にとって至福の時だったりもしますね。

    お客様にもよりますが、せっかくのお食事なので楽しんじゃいましょう。