水木 凜×キャバ求代表 奥野 高徳対談Vo.2

  •  

    奥野:今回は新宿美人茶屋、水木凛ちゃんと対談させて頂きます。
    よろしくお願いします。
    水木凛:よろしくお願いします。

    奥野 ちなみにお客さんと恋愛した事とかは?
    水木凛:あります、あります。

    奥野:お客さんから?
    水木凛:いえ、私から!

    奥野:それは?!
    水木凛出逢いもないんですよね、私達・・

    奥野:いいなぁ〜と思うお客さまの条件とは??
    水木凛:最初はやっぱり見た目とか〜
    お金とか、やっぱり最初はそうなんです笑

    奥野:笑
    水木凛:そうなんですけど、キャバ嬢である自分を応援してくれるとか
    ちゃんとお店に来て貢献してくれるとか、私はそこは大事かなと。。

    笑顔

    奥野:応援してくれる人?!
    水木凛:応援してくれる人!

    奥野:じゃアフターに行って怒っちゃダメっていう事ですか?笑
    水木凛:ダメですねー笑

    笑い

    水木凛:そんな人は付き合う権利ないですよ!

    奧野:よく心配はされますか?
    水木凛:されますよ〜

    奥野:お客さんからの急な電話は出るんですか?過去の話だと思うんですが・・
    水木凛:でないですね〜。出ないとなんで出ないの?ってなって
    今出る場面じゃなかったから出なかっただけって。

    私も喧嘩すると冷静に喧嘩するタイプなので、あっちは私の
    冷静な私の言葉でねじ伏せられちゃって、何も言えなくなっって。

    奥野:前面に出して怒るような感じではない?
    水木凛:仕事だとバーっ怒ったりするんですけどプライベートだと
    結構冷静ですね。

    奥野:淡々としてるんですね笑
    水木凛:淡々としてまーす笑


    奥野:歌舞伎町で働いてきて尊敬するキャバ嬢は?
    水木凛:いますいます!

    奥野:それはどんな?
    水木凛:結構やっぱり歌舞伎町って女の子同士でギクシャクするんですけど
    その人はそれがないですですね。
    誰に聞いてもあの人すごいよねとか言われるって本当に凄いなって。

    奥野:要は女の子同士でギクシャクしないホステスさんとか?!
    水木凛:その人も誰の悪口とか言ったの聞いた事ないし
    でも思う事って絶対あると思うんですよ。それを口に出さないって意外と一番難しくて、そこを徹底してるってプロ意識の高さですよね。

    奥野:もしかしたらそれは・・・!
    水木凛一条葵さんです!!!

    2人:笑顔

    水木凛:本当に綺麗だし!

    奥野:確かに!悪い噂聞かないですよね。
    しかも女性からの支持高いですからね!

    Vo.3に続く