歌舞伎町の超々売れっ子キャバ嬢 一ノ瀬恋に聞く!「キャバ嬢って、想像以上に稼げる!?」

  • 一ノ瀬恋

    キャバ嬢って時給が良いとは聞くけど、競争が激しいと言うし、実際のところ、年収何千万、何億だなんて、ドラマの中の話じゃないの!?

    そう思っている方も多いのではないでしょうか。ですが、実際に稼いでいる「歌舞伎町No.1キャバ嬢」に聞くと、どうやらキャバ嬢ってケタ違いに稼げるらしいんです!

    今回はそんな「キャバ嬢のお金の話」に迫ってみましょう!

    一ノ瀬恋

    西内悠子(以下、西内):今回は「キャバ嬢って本当に稼げるの?」をテーマに取材させていただくことになりました。新宿のド真ん中の高層マンション!しかもリビングもベッドルームもめちゃ広…。26歳でこの暮らし、どういうことですか?このマンションの家賃、自分で払ってます!?それともパパ的な大金持ち男性が払ってくれているんですか?

    一ノ瀬 恋(以下、恋):いえ(笑)。すべて自腹です。でも、キャバ嬢だと男性に払ってもらっていることが多いので、珍しいパターンかもしれないですね。

    西内:では、最近買った高いアクセサリーっておいくらなんですか?

    恋:最近だと… ハリーウィストンのネックレスは自分へのご褒美に買いました。

    西内:26歳で、ハリーウィストンの高級ネックレスが自分へのご褒美…!?

    恋:でも、これも自分で買うキャバ嬢ってすごく珍しんですよ(笑)。だいたい、アクセサリーや時計は男性に買ってもらうものというのがキャバ嬢的な常識なので。

    西内:そうなんですね…。どちらにしても別世界で刺激的です。ちなみに、恋さんがキャバクラを始められた時は別のお店で18歳の時とお伺いしましたが、初任給っていくらだったんですか?

    恋:それが、週に6回も出勤したの40万円しかもらっていませんでした。

    一ノ瀬恋

    西内:それって少ないんですか?

    恋:少ないですよ!かなり働いていたので。けれど、千葉から出てきたばかりの世間知らずだったので、適当に誤魔化されていたんでしょうね…(笑)。でも私はもともとお金のことはどうでもよかったので、40万円でも特に気にせず働いていました。

    西内:普段はいったいいくら稼がれているんですか?

    恋:それはさすがにリアルな話になるので言えないです(笑)。

    西内:では質問を変えます!今までで一番稼いだお給料を教えてください。

    恋:25歳の誕生日の時ですね。誕生日の日って、売れっ子になってお店が盛大にイベントをしてくれると、たくさんお客様がきてくださるんです。その月は1000万円にはいくかいかないかくらいは稼いだとは思います。

    西内:月1000って、年収にすると1億円超えじゃないですか!キャバ嬢って、そこまで稼げるなんて知りませんでした。いったい1000万円何につかったんですか?

    恋:それを一気に使ってしまってはいけないと思ったので、貯金しました(笑)。

    西内:手堅いですね。

    恋:キャバ嬢は人にもよりますが、若さが必要ですし人気もずっと続くとは限らない仕事なので、堅実さは必要だと思います。とはいえ、私もお買い物は大好きなのでお金使いは荒いですけどね(笑)。そういう大きなお金には手をつけないようにしようとは心がけています。

    一ノ瀬恋

    西内:それでは最後に、恋さんのような稼げるキャバ嬢になるためにはどうしたらいいですか?

    恋:まずは目標を決めることです。お金を稼ぎたい、可愛くなりたい、ナンバーワンになりたい…何でも良いので、決めたならその目標を達成するために考え行動すること。あとは、それと同じくらいお店選び、つまり環境も大切です

    西内:お店により、稼げるかどうかが変わってくるんですか?

    恋:そうですね。たとえば、先ほどもお話したように私もキャバ嬢を始めたばかりのお店では、そのお店がいい加減だったということもあり月収はたった40万円程度でしたから。そこからスカウトされて今のお店に入ったのですが、ここなら頑張ればきちんとお給料がもらえるので安心できますし、評価もしてもらえるので何倍も稼げるようになりました。このように待遇が変わるだけで、もっと売れたい、働いていて楽しいというモチベーションにつながるんですよね。そして、稼ぎもまったく変わります。

    西内:では、自分にあったお店はどのように探すと良いのでしょうか?

    恋:やはり、業界でのプロの目利きに相談するのが一番だと思います。以前でしたらスカウトマンに相談していたこともありましたが、今では求人サービスも充実しているので。特に日本最大級の「キャバ求」というキャバクラ求人情報サイトだったら、事前にスタッフの方が親身に相談にのってくださった上で、自分にあったお店を提案してくれるのでオススメですよ。

    西内:はじめてキャバクラで働こうと思っている子にも安心ですね。

    恋:そうですね。はじめての子も、現役でもっと上を目指したいという子も、今の待遇よりも良い待遇で働くことができるかもしれないので、一度「キャバ求」さんに相談してみると良いと思います。伝説のスカウトマンとして数々の有名キャバ嬢を世の中に輩出した「おっくん」こと奥野さんの運営するサイトというのも安心ですし、やっぱりこの世界も情報が命。情報が集まっていて、親身に相談にのってもらえるサービスを活用しない手はないんじゃないかと私も思っています。

    一ノ瀬恋

    …いかがでしたでしょうか。キャバ嬢にももちろん、売れる人から売れない人までいろいろな人がいます。

    ただ、どうせ目指すなら恋さんのように、月収1000万円プレイヤーを目指すなんて夢がありますよね。

    それに、恋さんは「私は天才ではない」と言います。

    20代前半でのある恋愛をきっかけに一念発起し、「売れたい」という目標を設定し、その目標に到達するために外見や内面を磨き、そして毎日出勤しお客様との関係地を築くなど地道な努力を続けられたからこそ、今があるのだとか。

    なので、決して誰にとってもこれは、「夢物語」で終わらされるようなものではないでのです。

    「目標は、努力の方向性を間違えなければ、現実になる」そのことを教えてくださった一ノ瀬恋さん。今後の活躍からも目がはなせません。

     

    Gentleman’z Club(ジェントルマンズクラブ)の求人情報はこちらから

     

    ◆一ノ瀬恋プロフィール
    一ノ瀬恋

    日本屈指の繁華街である歌舞伎町の有名キャバクラ「ジェントルマンズクラブ」に在籍する超売れっ子キャバ嬢!

    18歳の頃に千葉から上京し、歌舞伎町でトップクラスの実績を誇る。

    現在は雑誌やファッションなどのモデルとしても活躍しており、今後も多方面での活躍が期待されている!

     

    【編集者・ライター:西内悠子(りむちゅん)】
    1988年兵庫県出身、同志社大学文学部哲学科卒。新卒でavexに入社し3年間OL。その後、フリーランスとなる。「貧乳女子大生の就活日記~オッパイはつかめないけど人事の心はつかむゾ♪」がアメブロ大学生ランキング1位を獲得。